アンの散歩道

ぼっちだけど今日もてくてく歩いてく

習うより慣れろ

皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

 

サンクスギビング休暇も終わり

アメリカは一気にクリスマスモード。

 

f:id:EmilyfromUSA:20211130025635p:plain

 

さて前回の日記で旅行のサンクスギビングの

旅行行先について書きました

 

記事はこちら↓

annesannpomichi.hatenablog.com

 

結局はスペイン語圏の国へ行ってきました

 

 

今回行った国は英語の表記もほぼなく

私達夫婦には困難を極めた。。

 

 

アメリカへ来てからスペイン語を習い始めた私。

(約一年半くらい)

 

 

といっても簡単な挨拶くらいで

到底会話などできるレベルではない

(←もっとしっかり勉強せい)

 

スペイン語に関して

夫は知識ほぼゼロ。

 

 

ネット情報や友人に聞いても

”現地の人はほとんど英語を話せない。”とのこと

 

 

そこで私はスペイン語ノートを作り

現地で必要そうな文章や単語を書いてもっていった

 

 

例えばレストランでの注文の仕方や

道の聞き方、値段の聞き方など

超超初級である

 

 

原始的ではあるが

これがものすごく役に立った!!!!

中米や南米に行く方には是非おすすめしたい。

 

 

なぜなら会話中に辞書なんか引いている時間なんてないし

どこでもWifiが繋がるわけでもない

 

 

というか時間がかかってしまい

目の前でいちいち調べていると嫌がられる。

これは英語圏でも同じ。

 

こんなネット社会でありながら

ノートとメモ用紙をもって旅行に行くことになり

それが大変役立ったことは。

 

 

正確に喋るより”まず伝えてみる”こと。

 

 

知っている単語を言ってみる

あとはジェスチャー。

 

 

向こうもこちらがスペイン語の

ネイティブスピーカーでないことは理解してくれていて

ゆっくり喋ったり分かろうとする姿勢でいてくれる

 

 

(スペイン語に関してはゆっくり喋られても分からず。笑)

 

 

結局5日間現地で過ごしたが

さっぱりわからず途方に暮れた

という経験もなく、実に楽しい旅行になった

 

 

3日目くらいで

聞いたことがあるフレーズは覚えていくし

会話の流れで「このこと言ってるのかな?」と予想もついてきて

”予想外の出来事”は発生しなかった

 

 

つまり”慣れ”であると思う

 

 

2週間くらい滞在すれば

もう少し習得できたかもしれない

 

 

 

頭でっかちの受験英語しか勉強しない日本の英語教育や方針は

今は変わりつつあるのだろうか。。

(少なくとも私の学生時代は会話の練習などほぼなかった)

 

 

日本に来た海外の旅行者も

「日本って英語全然通じないやん!!」と思ってないだろうか

 

 

出来るだけいい思い出で帰ってほしい。

 

 

 

一方、

驚いたのは、市場の商売人の人たちの日本語習得の早いこと。

 

 

市場でお土産を見てるとき

私「ちょっと高いね~」と夫に向かって言ったら

「高くないよ~ヤスい安い~」と店主が言ってきた

 

 

日本人ってバレてる!!!

 

 

店先で「高いね~」なんて日本では絶対言わないので

意味が理解されたときは、ちょっと恥ずかしかった。

 

 

海外あるあるだが

誰が日本語習得者なんて分からないから要注意である。

 

 

 

習うより慣れろ

 

困難な状況こそ人は成長するのだと思った

 

 

 

今日もてくてく歩きます

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

特権を活かしきれない夫婦

アメリカは旅行シーズンに突入しそうです

 

来週はサンクスギビングの連休があり

アメリカでは「クリスマスより楽しみ!」

という人がいるほど。

 

f:id:EmilyfromUSA:20211119041452j:plain

 

私も連休がもらえそうなので旅行の計画中

 

しかしこんな時期でも旅行に行けるというのも

子なし夫婦の特権!!ではないでしょうか

ちょっと治安が悪いところも行けるし!?

 

 

動物好きな私たちがペットを飼わない理由も

”旅行に行けないから”

が、一つの理由かも

 

 

コロナ禍ではありますが

アメリカ国内は旅行制限がなく

飛行機は常に満席

 

 

国外へ行くか国内にするか

 

 

ワクチンは接種済なので行けるところは多いし

出来ればまだ行ったことのないところへ行きたい。

 

 

というか計画立てるの遅すぎないかい?

もう1週間もないよ?

 

 

これが私達夫婦の問題点

 

 

計画を立てるのが遅い!!!

 

 

そして

「うわー。ここ高いな~ホテルも、航空券も。」

となって行く候補が狭まる。

 

 

 

なんてことだ。

 

 

夫婦二人

自由で身軽なのに、

こんなことで制約はあるとは。

 

 

アメリカに来てから行きたいところはたくさんあるものの

時期やベストシーズンを逃している

 

 

計画が遅いせいである。

というか仕事の急な案件が入る可能性もあり

キャンセルするのが大変というのもある

 

 

連休前はいつも夫婦そろって

Google Mapと睨めっこする日々

 

 

 

いや~。疲れた。

だれか連休の度に

旅行スケジュール組んで

セッティングしてほしいです。

 

 

 

今日もてくてく歩きます

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

イライラは伝播する

日本から帰国してしばらく経ちました。

 

 

3か月ぶりの夫との生活は

まあなんと快適なこと。

f:id:EmilyfromUSA:20211112030247j:plain

 

 

人間が変わったようです

 

 

以前まではイライラしがちで

「近寄るのも嫌だわー」と思っていましたが

 

私が不在の間

心を入れ替えたらしい

 

 

まず

明らかに態度が改善されている!!

 

 

夫曰く

私に対してイライラすることがあっても

”怒ることをやめた”とのこと

 

 

一旦時間をおいて離れると

冷静になれる術を身に付けたらしい

 

 

”神様がそういう風に仕向けたんだ”

と思うようにしているらしい

 

 

「なんかスピリチュアルじゃない!?大丈夫?笑」

と聞いてみたがどうやらそうではないらしい。

 

 

よかった。笑

 

 

私もお守りを買ったりするのは習慣で

なにか困ったことがあると

「神様、仏さま~!!!!助けてください」

と縋ったりするのでそれと同じと考えよう。

 

 

 

しかし、結婚当初からその術身に付けておいてほしかったわ~

と私は内心思っているが

向こうが変わってくれたことに感謝し

私もイライラが格段に少なくなったようにおもう

 

 

イライラの伝播がなくなった

とでも言おうか。

 

 

家庭内の雰囲気は以前に比べて良くなった

 

 

日本で生活していた時

結婚当初からずっと

「なんでこんなに夫に怒られるんだろう。」

とかなり疑問に思っていた時期がある

 

 

他人様に怒られることなんてほとんどなかったのに

*バイトや仕事での失敗で注意されたりすることはあったが

 

 

 

私に恨みでもあるのか!!嫌いなのか!!

ってくらい怒られまくっていた

 

 

私は鉄のハートを持っていたので

不快に思いつつも、平気ではあったが

ただただ疑問であった

「なんか悪いことした!?私。」

 

 

 

この呪縛から解かれる日が来るとは・・・

 

 

 

今日もてくてく歩きます

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

 

Halloween in the US

ハッピーハロウィーン!

 

アメリカはハロウィンで騒がしい一日となりました。

 

f:id:EmilyfromUSA:20211106004819p:plain

 

私が住んでいるコミュティでもハロウィンイベントがあり

子供たちが練り歩きます

 

イベントが始まる1時間前に

急いで折り紙を取り出し

鶴と小物入れを折る私。

(準備しておきなさいよ!)

 

そして開始10分前に配るお菓子をスーパーへ買いに行く。

 

 

アメリカではハロウィンのために

ビックリする量が入ったお菓子ミックスが売られています

500個入りとか。。。

 

 

私は50個入りをGet

 

 

家に着いたら衣装を着た子供たちがうろうろ。

 

「急げ~!!!」

と慌ててテーブルを出し、買ったお菓子と折り紙を並べる

 

 

すぐに1人の子供が寄ってきて

お菓子を取らずに、私が折った鶴を持って行った

 

 

嬉しくて泣きそうであった。

 

 

折り紙とか興味あるのか~!?

と思って

 

 

家に引っ込んで黙々と鶴を折るも

あっという間に持って行かれてしまい間に合わない!!

 

 

結局15羽折って

折り紙と格闘したハロウィンでした

 

 

 

そして私のお目当てはハロウィン翌日から始まる

グッズの半額セール

 

 

売れ残ったお菓子やグッズは

半額で購入できるので

それを目当てにスーパーへ行くのがたのしみ

 

 

また次回、購入品紹介します

 

 

今日もてくてく歩きます

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

小さな幸せに気付けないのは不幸なのか

今日はXデーとでも言おうか

いや、1人の日本国民として

”おめでたい日”であると思う

 

f:id:EmilyfromUSA:20211026131110j:plain

 

 

ご本人たちのことはさておき

 

 

”私にはこの人が必要である。今後生きていくうえで”

と思えるほど一緒に居たい相手がいるって

どんな心境なんでしょうか

 

 

私の場合は、誰かに反対されることもなく

誰に勧められるでもなく

自分が選んだわけで

 

 

割とすんなり結婚した。

結婚式もして綺麗なドレスも着た

 

 

いわゆる祝福された結婚だったと思う

 

 

しかしその当時の私は

”この人といることは今後の人生において必要な選択である”

 

と、でもそれほど強い気持ちはあっただろうか。

 

 

たぶんあったけど

もう日々の生活に追われて忘れてしまった

 

 

というか新婚初期が大変すぎて

「は~幸せだわ!私!!」

なんて思ったことがあまりない。

 

 

「結婚っていいよ~!!」

と既婚者の友達が言っていて

 

 

私はとてもじゃないけど

そんな言葉、嘘でも言えない

 

 

「結婚は大変だよ。。人生の墓場っていうじゃない?

まあ少しの幸せはあるから一緒にいるけど」

といった方が嘘がなく私の本音である

 

 

でもある意味、この言葉には希望がなくて

これから結婚する方に前向きなメッセージを言ってあげられない

目の前に現れてはいけないレベルでの人間である

 

 

もちろんおめでたいことなので祝福はする。

幸せになってほしい

 

 

普通が一番とかいうけど普通とは・・・?

 

 

小さいな幸せに気付けないのは不幸なのだろうか

 

 

そんなことはないと思う。

もっと気付けたらハッピーだけれど。

 

 

人間とは欲深い生き物で

きっと満足なんかしないものだと私は思っている

(←野心家か。)

 

上見ても下見てきりがない無し

 

隣の芝は青い

 

いつだってそうなんだ。

何年たってもきっとそうだ

 

 

今日もてくてく歩きます

 

 

読んでくださりありがとうございます

一票の重さを漫画から学ぶ

期日前投票とやらについて行ってみた。

 

f:id:EmilyfromUSA:20211024161010j:plain

 

ある商業施設で行われていて休日ということもあり

長蛇の列。

 

 

いわゆる”密”

 

 

私、今年初めてが選挙権与えられました!というような

初々しい高校生も列に並んでいて

政治への関心や意識の高さに感動した。

 

 

 

海外在住の私は選挙権がない。

というか転居時に在外選挙の申請を出していない。

 

 

*海外に転勤になっても選挙権はほしい等

希望する方は転出届を提出する際に市町村の窓口で登録が必要です

出国後に日本大使館・総領事館でも申請できます

 

 

詳しくは外務省HPをご参照ください

 

www.mofa.go.jp

 

日本にいるときは欠かさず選挙に行っていた

 

 

小さいころから見ていた

ちびまるこちゃんに登場する丸尾君の

「清き一票を~!!」というセリフが

頭から離れないからである。

(←それが理由?)

 

 

そんなことから”投票は大事”という意識が芽生え

唯一の意思表示であり

日本を動かすのは皆の一票だと思っている

 

 

漫画から学ぶことも多い。

クラス委員を選ぶのでさえ「清き一票である」という

概念を植え付けてくれた

さくらももこさんに感謝したい。

 

 

しかし海外に住んでまで投票しようという意欲が

当時の私にはあまりなく

向こうで日本のニュースを見ては

「日本どうなってんのよ!?」と言いたくもなるが

まず選挙にも参加しない私が政治をとやかく言う権利はないと思った

 

 

ので、最近はだんまりを決め込んでいる。

 

 

高校生でも選挙にいける、

意思表示が出来る時代になったとは。。

 

 

少し恥ずかしい気もしたので

密は避けるべくさっさと立ち去る。

 

 

 

 

今日もてくてく歩きます

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

荷物を詰めてみる

一時帰国も長いもので

もう季節が変わってしまいました

 

 

そして私は”条件付きで帰国”することに。

 

f:id:EmilyfromUSA:20211022160034j:plain

 

* イラストのようなウキウキ感はない。

 

 

 

変わらないなら

私は諦めてさっさと日本に帰ります。年末にでも。 宣言した

 

 

ここ数カ月日本で暮らしてみて、

いろんなものを見て感じて

1人で落ち着いて考える時間がもてた

 

 

それと併せて自立も考慮し

求人などを見ていて

正直、受けたい会社もあったのだが。。

 

 

自分の新しい未来を切り開いてもいいかも

と思っていたが。。

 

 

私の胸中を打ち明け色々向き合う中で

夫とは自分の意思で家族になったわけで

 

 

もう少しだけ

いやこれが最後の期待として

また一緒に過ごしてみるか。と。

 

 

自分の実力やキャリアでは

海外で働くなんてできなかったのだから

そこは夫を尊敬している

 

 

自分のキャリアも

次につながるよう資格取得など

与えられた時間を有意義に過ごそうと思う

 

 

日本に一時帰国したことで

次にしたいことがたくさん見つかった。

 

 

いい本にまた出会えた。

活字に飢えていた海外生活。

お土産とともに

たくさんの参考書や本を持って帰ります。

 

 

いまの時期は日本に帰るのも

海外に行くもの本当に大変。

 

 

でもまあこんな時期に飛行機で国外へ移動できるのは

限られた人数で、混んでいないだろう!

と前向きに捉えてみる

 

 

今日もてくてく歩きます

 

 

読んでくださりありがとうございます。

 

 

 

ブログ村に参加しています♪クリックして頂くとてくてく歩くエネルギーが貯まります。 にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村